狩猟体験

みんなで狩猟体験
アクティビティ

秩父の山で狩猟&ジビエBBQ


大切な家族や仲間との
思い出やきずなづくりに!

秩父の山奥で
「狩猟&ジビエBBQ」体験

池袋から秩父方面へ特急で約72分を過ぎると、そこには有名な武甲山をはじめ、壮大な山々が連なります。この地方には、都会から近い田舎の横瀬町があります。
今回、横瀬町の山奥で「狩猟&ジビエBBQ体験」を開催します!

主な内容は、猟場の見学やジビエ弁当・BBQの食事、ワナの設置体験、狩猟についての座学です。時間は、お昼前から夕方までの半日です。
ここでしか体験できないことを存分にお楽しみいただけます。

「狩猟&ジビエBBQ体験」の中では、実際の狩猟や動物の解体はないので、子供や女性も安心です。ただ、自然の中で半日過ごすことになるので、各自で気をつけていただくことも。もちろん、参加者の安全には細心の注意を払います。

 


あなたの参加が、
鳥獣被害で悩む人の助けに!

平成29年の全国の農作物被害額は164億円

現在、鳥獣害被害は全国的にも深刻です。とくに、山の近くに住む農家や民家の人たちは大変困っています。農林水産省によると、平成29年の全国の農作物被害額は164億円。その多くは、シカやイノシシによるものです。また、環境省の調査では、1978年から2014年までの36年間でイノシシは1.7倍に、シカは2.5倍に増加。しかし猟師らは、高齢化のため減少しています。そのため、今後もますます被害の拡大が見込まれています。

しかし、私たちの活動が広がれば、鳥獣害被害で悩む人も少なくなるはずです。目指しているのは、「日本全国の鳥獣害被害問題を解決し、『ジビエ』をもっと身近なものにしたい」というものです。ぜひ一度、参加してみませんか? あなたのご参加がめぐりめぐって、きっと困っている人たちの助けになるはずです!


タイムスケジュール

11:45~16:00の半日のイベント

集合時間:11:45
開始時間:11:50

11:50~: イントロダクション
(狩猟の歴史と現状、狩猟の種類、質問タイムなど)
12:20~: 猟場見学
12:40~: ジビエ弁当&BBQ
13:50~: 体験・はこわな・くくり罠設置
15:10~: 狩猟クイズ、狩猟について振り返り

終了時間:16:00

アクセスについて

・公共交通機関でお越しの場合:西部池袋線「芦ヶ久保駅」から松枝行きの11:27発のバスに乗車し、「中井橋」のバス停で下車。そこから徒歩10分ほどでカリラボ―ベースに到着します(バス下車後、道が分からないときはご連絡ください。ご案内いたします)。
・自家用車でお越しの場合:現地である、当社の「カリラボベース」まで直接お越しください(住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ケ久保1313-2)。駐車スペースの確保が必要となりますので、お車でお越しになる場合は事前にご連絡をお願いいたします(駐車スペースもご案内いたします)。
※バスの乗車や坂道の歩行が困難な場合、「芦ヶ久保駅」まで迎えにあがります。事前にご連絡をお願いいたします。

・帰りのバスは、「中井橋」のバス停16:24発~「芦ヶ久保駅」16:26着となります。このダイヤが最終となりますので、ご注意くださいませ。

料金プラン

秩父の山で
「狩猟体験&ジビエBBQ」

参加費:15,000円(税抜)/ 人

【お知らせ】
未就学児童は無料です。
狩場見学では10分程度山間を歩きますので、
ズボンやスニーカーなどの動きやすい服装でお越しください。
原則、雨天決行(必要に応じて合羽など雨具もご持参下さい。
荒天時は別日程での開催を含めてご相談させて頂きます)

※実施にあたり安全には十分に配慮し、万が一に備えて保険も加入しております。

【ふるさと納税からのお申込みはこちら】
本プランは同様の内容を、ふるさと納税からもお申込みいただけます
2-3名プラン
4名以上プラン

ご予約

ご予約については、以下フォームよりお願いいたします


埼玉県横瀬町はこんなところ。


豊かな自然の里山へ、ぶらーりお出かけ♪

都心近郊の美しい田舎町

横瀬町は、「日本一歩きたくなる町」を目指し、町のシンボルでもある武甲山の登山道、風光明媚な景色が望める里山ハイキングコースなどの整備を進めています。県内最大級の棚田「寺坂棚田」や、少し足を伸ばすと秩父の大自然に触れられる観光スポットも多々あり、注目されています。また、地元農家の手で大切に、そして丁寧に育てられる農産物は品質が良く、収穫体験も大変人気があります。たくさんの魅力にあふれる横瀬町にぜひお越しください!

ご予約

ご予約については、以下フォームよりお願いいたします

シェアする