会社概要

会社概要


商号: 株式会社カリラボ
設立年月日: 2019年10月1日
本社所在所: 〒368-0071埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保1313-2
資本金: 100万円
代表者名: 吉田 隼介
横瀬町官民連携プラットフォーム提案事業”よこらぼ(採択No.53)”採択プロジェクト
埼玉県起業支援金補助事業(採択No.110010)交付事業

吉田 隼介
– Shunsuke Yoshida – 

1978年⽣まれ、東京都出⾝。2001年大学卒業後、外資系ハードウェアメーカーの営業職を経て、日系ソフトウェアメーカー営業職の現職に至る。

⽣まれは東京だが、⼭⼝県の原体験から⾃然に囲まれた⽣活にあこがれ続け、2017年から横瀬町(埼⽟県秩⽗郡)-世⽥⾕の⼆拠点⽣活を開始。アウトドア・料理・お酒の趣味が高じて、2016年には狩猟免許も取得。

現在、⿃獣被害に困る横瀬町のバックアップを受け、本サービスの実現に向けた活動を推進中。2019年10月 株式会社カリラボを設立。

Our Vision

私たちは
日本全国の鳥獣害被害問題を解決し、
同時に日本人にとっての「ジビエ」をもっと身近なものにしたい!と考えています。

自然に囲まれた暮らしに憧れて、一昨年から秩父郡横瀬町で週末移住生活を開始しました。この生活を始めてから、地域の鳥獣害被害が想像以上にひどい事、またそれを担う体制も年々小さなものになっていっているという問題意識を持ちました。また、この問題は日本全国でも深刻化してきていると知り、この問題を何とか解決できないかと考えました。

ただし、地域の方々の個々の努力や、補助金や公的機関に依存する形では根本的な解決は難しいと感じています。そこで、「もっと興味を持ってくれる人を増やす」「興味を持った人が参加しやすくする」「ジビエを観光資源にする」仕組みをビジネスとして成り立たせ、結果それが地域活性化につながるようなエコシステムを構築します。 

シェアする